暑い時期のお弁当って悩みませんか??

2014年 7月 26日

皆様こんばんは☆
今日はちょっとらしくないマジメなネタでも(笑)

ここ何日か暑い日が続いてますね。皆さんバテたりしてませんか?

こういう時期、生徒さんや周りの人からこの時期
【お弁当を出来るだけ傷ませないようにする工夫や中に入れるおかずの事】
をよく聞かれます。

そこでワタシがしている事をたまにはマジメに何点か紹介してみようと思います。

まずは
1、加熱
普段そのまま入れてる練り物やハムなどは雑菌がつきやすく傷みやすい食品です。
かならずしっかり火を通してから入れてください。
前の日の残り物を入れる場合ももう一度加熱してから入れてください。

2、殺菌、抗菌効果のあるものをいれる。
梅、しょうが、わさび、酢、紫蘇、唐辛子などを取り入れる。子供には辛いものは難しいので100均に売ってる抗菌シートなどもお手軽でワタシは常に使ってます。
キャラ弁の形を崩しにくくもしてくれます。

3、保冷
上の子のお弁当箱には保冷剤が付属してありこの時期は重宝しています。
他には作り置きしておいた唐揚げ、ハンバーグ、フライや炒め物、煮物を一回分ずつ冷凍して朝そのまま詰めてます。
食べる頃には解凍され普通に食べられます。
もちろん保冷作用と朝の時間短縮にもなります。
小さいお子さんには一口ゼリーを凍らせたものをお弁当箱に一緒に入れてあげると喜びますよ。

雑菌は30度から40度で最も活発に活動します。
60度を超える頃から死滅し始めます。
如何にお弁当を食べるまで菌を増やさない事。
濃いめの味付けをしたり水分を多く含むものは入れない。
熱いまま詰めない。
まな板、調理器具、手を清潔にする。

などなど
愛情込めたお弁当ですもん♡少しでも安全に美味しく食べてもらいましょ♡
そしてお弁当作りをぜひ楽しんでくださいね♡

作る方も食べる人も幸せになって欲しいから♡

 
では、またできるだけ近いうちに(*・∀-)☆
top